目標を達成できない人が気付いていないたった1つのこと

新年、新学期、引っ越し、転勤など、何かの節目に心機一転新しい目標を立てることはないでしょうか?目標、達成できていますか?

思い返せば、私って子供のころから目標達成できていない気がする。意思が弱いのかな?

新学期、新しいノートに新しい文房具。今年は勉強頑張って成績上げるぞ!初めのころはノートもきれいにとるし、予習・復習を頑張っていたけれど、なぜか続かない。結局いつもどおり、テスト前に詰め込み。むしろ成績下がったかも?今回は調子が悪かったな。テスト範囲が広かったし。そんなことの繰り返しで、成績が上がることはなかった。

新年の目標として、今年は絶対に痩せるぞ!と思って書初めにして部屋の壁に貼ってみた。目標に強制力を持たせようとスポーツジムの契約をして、可愛いジムウェアも買ったしばっちり♪のはずだったけれど、ジムには2ヵ月で通わなくなって解約(解約金が痛かった…)。ジムウェアもクローゼットの肥やしに。壁の書初めは、目に入ると何だか責められているみたいで、そっとゴミ箱へ。せっかくやる気が出てきていたところに、ちょうど仕事が忙しくなってきちゃったんだよね。甘いものを食べちゃったのはストレスが原因かも、仕方ない。自分に言い訳をして結局新年の目標は達成できていない。

引っ越しを機に、苦手な掃除を克服しようと、毎日掃除機をかける!と目標を立てた。これは三日坊主。お客様が来る前に慌てて掃除をするいつもの私。

さて、今年も「今年こそは痩せる!」って目標を立てたんだけど、達成できるかな?
(毎年こんなこと言ってるな…。)

目標を立てても達成できない。何で続かないんだろう。目標達成に必要なことって何?私、今年こそ痩せられるかな。

新年に立てた目標、どれくらい達成できているでしょうか?
目標を立てたときはやる気満々で、最初は頑張るけれど、段々とやらなくなり、しばらくすると目標を立てたことすら忘れている、なんてこともよくあることです。でも、ふと思い出して、自分で立てた目標なのになんで達成できないんだろう、私ってダメだなぁと落ち込むこともありますよね。

「いつも目標が達成できない」と思っている方は、あることに気付いていないのかもしれません。


目標とは

「目標を達成する」の目標とは何でしょうか?改めて考えてみましょう。

目標とは、そこに行きつくように目印とするもの、行動を進めるにあたって実現・達成を目指す水準です。
つまり目標とは何かの目印や実現のための水準なのです。その何かとは「目的」です。目標は目的を叶えるために目指すべき目印なのです。

参考:目標とは


目標が達成できない理由

自分で立てた目標が達成できないと、自分との約束を守れていない状態なので、自分を大事にできていないようで、自信を無くしてしまいす。

「どうせできないかも」と思って新しいことに挑戦する気持ちも無くなってくるかもしれません。
私って意思が弱いな、ダメだなと自分にレッテルを貼ってしまっていませんか?
せっかく立てた目標、達成させたいですよね。
小さな目標でも達成できれば、充実感があります。もっとやってみよう!と次のステップにも繋がります。

では、どうして目標が達成できないのか?

目標が達成できない理由は目的が明確に設定されていないからです。


目標が達成できない人が気付いていないこととは

ずばり、目的が設定されていないことです。

ただ漠然と目標を立てても、目的が明確でないと続かないのです。

目的が設定されていない目標は、ゴールの決まっていないマラソンで何となくあの木のところまで走ってみようとしているようなものです。ゴールが決まっていなければ、そもそもあの木の方へ向かう意味があるのか?となりますよね。ゴールが決まっていたら、あの木まで走ったら、残り半分だ!次はあの看板を目指そう!と次の目標が見えてきてモチベーションも上がりますよね。

「痩せる!」という目標を例に挙げると、目的は何でしょうか?夏にビキニを着て海水浴に行きたい、結婚式できれいにドレスを着たい、モデルになりたい。人によって目的は様々です。

目標が達成できないとお悩みの方は、目的は何か?を考えてみましょう。
より具体的に考えるのがおすすめです。

痩せたい理由が「夏にビキニを着て海水浴に行きたい」ならば
どんなビキニを着たいのか、いつ行きたいのか、誰と行きたいのか、どこの海にしようか?
想像するとワクワクしてきませんか?

目的は具体的であるほど目標達成のやる気アップになります。


まとめ

目標が達成できないのは、あなたの意志が弱いからではありません。
もちろんダメ人間でもありません。
目標はあくまで目印です。
何のための目印なのか?自分が本当にやりたいこと、成し遂げたいことは何なのか?目的をしっかりと具体的に考えてみてください。
より具体的に想像することで、ワクワクとモチベーションがアップします。

当サロンは、あなたのこうなりたい!を叶えるお手伝いをさせていただきます。

関連記事

  1. すぐにイライラしてしまう!子供に優しくできないママがやるべき…

  2. 第一印象で誤解されてしまう。第一印象を良くするためにまずでき…

  3. 「時間が無い」が口癖の人が手放すべき3つのこと

  4. 産後太りでお悩みの方へ、体型別の着痩せポイント